ニチイ ユーキャン

受講料の安さならユーキャン!就職に強いならニチイ

医療事務と言えば、最近CMでもよく放映されていて「取っといたほうが使えるのかな」と
思われる方も多いと思います.

 

そもそも医療事務という資格は何かというと、
医療費の計算と患者様への対応をする人が取る資格です。

 

さらに詳しく言うと、勉強することは国への医療費の請求、
明細書の作成や保険のしくみということになります。

 

では医療事務の資格をどうやって取得するのかというと、
試験に合格すれば誰でも取得できます。

 

国家資格ではなく民間の資格ですので、前もって必要な資格などはなく、
勉強を全くしなくても試験そのものは受けることができます。

 

独学で試験を受けたとしても合格することは難しいでしょう。

 

合格率は50%ほどといわれていますので、
まじめに勉強するために通信学習を利用するのも手です。

 

通信学習のなかでは「ユーキャン」や「ニチイ」が有名です。
資格を取得するために、在宅で勉強をして、試験合格を目指すのが基本的な通信学習の形です。

 

とにかく早く資格だけが欲しいという方に関しては「ユーキャン」の資格講座をお勧めします

 

まず資格取得のための受講料が「ユーキャン」のほうが安く、
具体的に言うと2万〜3万程度の違いがあります。

 

しかし、医療事務の資格を取り、最終的にはその職に就きたいと思っている場合、
私は「ニチイ」をお勧めしたいと思います。

 

「ニチイ」の通信講座は通信での受講以外にも、
通信+スクーリングや通学講座などを選ぶこともできます。

 

就職先に強いのも「ニチイ」をおすすめする理由でもあります。

 

「ニチイ」は医療機関への派遣業も行っていて、定期的に就職相談なども行っているようで、
就職に向けて受講すれば有利に働きます。

 

いざ現場に出たとき、現場ならではの意見というものもあります。就職できたけれども、
職務内容が思っていたものと違う、患者さんに何を言われているのかわからない等、
先輩のお話も聞けると思います。

 

以上の理由から私は医療事務の資格を取り、就職したい場合は「ニチイ」の通信講座をお勧めいたします。

 

 

⇒ニチイとユーキャンの医療事務講座の詳細はこちら