ニチイ ユーキャン

医療事務通信講座ならニチイとユーキャンどっちを選べばいい

医療事務のお仕事って不況の時に強いというけれど、
それって日本中どこにいてもお仕事ができるとか、特に資格とかは要らないからからかもしれません。

 

実務経験者でない場合は実際にお仕事に応募するのも不安だし、
どんなことするんだろうとかと思います。

 

そんな時は、まずは医療事務の講座を受講してお仕事について
勉強してみてどんなものなのか知ってから応募すれば不安も少なくなります。

 

また実際、募集する方の医療機関も資格(この場合の資格とは
医療事務のいろんな試験に合格しているかどうかということです。

 

医療事務の講座を修了しているかが応募条件に入っていたりします。

 

ですから、少しでも多くの医療機関に応募しようと考えるのなら、
せめて医療事務の講座を修了していれば、医療機関でのお仕事に未経験であっても少しは応募しやすくなります。

 

 

それでは、色々ある医療事務の講座の中どれを受講すればいいのでしょうか。
勉強の方法にしても、通学、通信といろんな方法があります。

 

どちらを選べばいいんでしょう。

 

通学時間など学びやすさを考えればやはり通信講座になるかと思います。
それでも色んな講座があってどれを選べば良いのか迷ってしまいます。

 

有名なところでニチイとユーキャンの講座になります。

 

ニチイは講座が終了した場合、その先に受験するなら「医療事務技能審査試験」という試験になります。

 

記述式の筆記の実技と択一式の筆記の学科とレセプトの点検の実技の試験になります。
記述式の実技以外はテキスト持ち込み可のの試験になります。

 

ユーキャンは、「医療事務管理士試験」という試験です。

 

これはマークシートの学科とレセプトを作成・点検する実技のものになります。
どちらもテキストの持ち込み可の試験になります。

 

どちらの講座を選ぶかはどの試験を受験したいかになるかと思います。

 

ただ、どちらの試験も受験資格はありませんので、
どちらかの講座を修了して、両方の試験を受験するのもありです。

 

 

⇒ニチイとユーキャン医療事務講座はこちら