ニチイ ユーキャン

ニチイとユーキャンの医療事務講座ならテキストの持ち込みがOK

医療事務講座を選ぶ際、通学と通信で迷う方も多いようです。
「とりあえず資格を取る」というのが目的なら、あまり違いはないでしょう。

 

費用やカリキュラムなどを比較して、自分に合った講座を選んでください。

 

ニチイとユーキャンの医療事務講座は、どれもそれほど難しい内容ではなく、
講座を修了すると資格試験の受験資格を得られます。

 

しかもテキストの持ち込みがOKで暗記の必要がない、合格率の高い試験です。
仕事に結びつけることが目的なら、通学をお勧めします。

 

通学の良いところは、授業や就業相談をじかに受けられるということです。
もちろん、通信の場合も、講師への質問や就業サポートの利用が可能です。

 

ただ、通学なら疑問に思ったことをその場で質問し、間違いがあれば直接正してもらえので、
より理解が深まります。

 

それに他の受講生の意見や質問を聞いて、
初めて自分の思い込みや勘違いに気付かされることもあります。

 

テキストには無い話を講師から聞けるというのも魅力です。
授業中や終了後のちょっとした時間に、思わぬ励ましやアドバイスを頂けることもあります。

 

さらに就業担当者と直接話をすることはとても大切です。
なぜなら、医療事務の仕事はサービス業の側面が非常に大きいからです。

 

代表的な業務としてよく言われるのは「レセプト作成」ですが、
これは電卓の使い方を知っていればおおむね問題ありません。

 

そもそも今の時代は、パソコンに必要事項を打ち込めば専用ソフトが勝手に計算してくれます。

 

本当に難しいのは、窓口での患者さんへの応対です。

 

患者さんが保険証を忘れた場合など、いくつかの具体例はテキストで学ぶことができますが、
当然患者さんの数だけ対応の仕方があるのです。

 

そういう厳しさや責任、今の自分に足りないところを指摘してもらえる機会が、
通信講座ではなかなかありません。

 

さらに、地元の求人が集まりやすいというのも利点です。

 

以上の点から考えると、ニチイには通学、通信、通信+スクーリングなど
幅広いコースが用意されているので、選択肢が広がるのではないでしょうか。

 

 

⇒ニチイとユーキャン医療事務講座はこちら