ニチイ ユーキャン

主婦ならニチイかユーキャンどっちがいい

結婚して数年間はそのまま会社に勤めていたのですが夫の転勤で退職しました。

 

すぐに子供が欲しいと思いましたがなかなか妊娠せず、知り合いもいない街で
もんもんとした日々を過ごしていました。

 

やっぱり仕事をしようと新聞の求人欄を見ていましたが年齢や資格を考えるとなかなかなさそうでした。
医療関係や介護関係が多く載っていたので、医療事務化ヘルパーかどちらかの資格を取
ろうと思いました。

 

どちらにしようかと考え腰痛持ちでもあったためなるべく
身体に負担がない方がいいと考え医療事務の資格を取ることにしました。

 

医療事務の通信教育の資料を取り寄せました。

 

始めはユーキャンかニチイかと考えてみましたが、実はユーキャンの通信をやっていた友人が資格を取れずに
やめてしまったことがあったのです。

 

資格を取れなくてもアフターフォローがあるわけじゃなさそうだったので
ニチイの方にしようかと思いました。

 

でもニチイでも通信はだんだん自信がなくなって来て、隣の市にニチイの短期
講座があることが解りまして3か月のコースに通う事にしました。

 

通学講座の方がかなり高いし電車賃もかかりますが、資格を取って元を取ればいいのだと
長い目で見ることにしました。

 

ニチイの通学講座はとても楽しかったです。

 

十数年ぶりの勉強で頭になかなか入りませんでしたが
いつも一番前に座って先生の話を聞いて必死でノートにメモをしていました。

 

やはりお金がかかっていると思うと必死になりますね。

 

3か月が終わってすぎに試験がありました。一か月後ぐらいだったと思いますけど
毎日5時間ぐらい勉強したおかげで受かりました。

 

資格を取った後はニチイから派遣の仕事をいただいて病院のレセプト時期に仕事に行ったり
医事コンピューターの打ち込みの仕事や医院の短期パートに行きました。

 

そういう意味ではニチイはアフタフォローがしっかりしていますね。
夫の転勤でまた住む街が変わりましたが、新聞の求人で見つけてクリニックの
医療事務のパートをしています。

 

正社員は若い人が多いですけど、パートは年齢制限がないことと、
経験者は優遇されるのでいい仕事だと思います。

 

転勤の度にクリニックを替えましたがパートならけっこうありますね。

 

子供が病気になっても医師に診てもらえますしね。
短期で取れる資格なので主婦には無駄にならない資格だと思います。

 

 

⇒ニチイとユーキャンの医療事務講座の詳細はこちら