ニチイ ユーキャン

医療事務資格を取るならニチイとユーキャンどっちがオススメ

医療事務は女性に人気のある資格の一つです。
医療事務の資格自体は国家資格ではないので、資格がなくても病院で働くことはできます。

 

しかし、レセプト業務など専門的な知識も必要となるため、
あらかじめ資格を取得してから仕事に就く人が多いです。

 

医療事務の資格は、医療事務講座を受講することでスムーズに取得できます。
しかし、ニチイやユーキャンなど数多くあり、迷ってしまうことでしょう。

 

そこで、それぞれどういった違いがあるのが比較してみたいと思います。

 

ニチイは、医療事務業界で40年以上の歴史を持ち、
修了生5万人以上を数々の医療機関に送り出しています。

 

それだけの実績があるため、教材や講座の進め方にも、
これまで培ってきたノウハウがギッシリ詰まっています。

 

現在では、従来の通学、通信の他、web上で学ぶことができるweb通信講座も開講しており、
自分のライフスタイルに合った学び方を選ぶことができます。

 

講座内容も、レセプト業務を中心とした資格取得に関することだけでなく、
接遇面においても学ぶことができますので、中身の濃い勉強をすることができます。

 

ユーキャンは、通信講座のみですので、自宅にて勉強することになります。

 

分かりやすく説明された教材を使って自分ペースで勉強できるので、
小さい子供さんがいる方には受講しやすいです。

 

通信講座ならではのサポートに強く、どんな小さな質問でもメールなどで丁寧に対応してもらえます。
また、ユーキャン最大の特徴なのが、在宅試験ができることです。

 

リラックスした状態で資料を確認しながら受験できるので、合格しやすいです。
それぞれ特徴があるニチイとユーキャンですが、一番オススメなのはニチイの通学講座です。

 

自分のペースで自宅で勉強できる通信も魅力的ですが、
実際、レセプトの内容は難しい点が多いので、直接指導してもらえる方が分かりやすいです。

 

また、ニチイの最大の魅力が、修了後サポートの厚さです。
ニチイでは、契約医療機関数が約11000件となっており、就職への強い後押しが期待できます。

 

 

⇒ニチイとユーキャンの医療事務講座の資料請求はこちら