ニチイ ユーキャン

医療事務講座のユーキャンとニチイの差

私は昨年医療事務の資格を取得しました。
通信ではなくハローワークの主催する職業訓練で授業を受け検定を合格しての修得です。

 

はじめはユーキャンの通信教育を受講していましたが続かず、
そんなときに職業訓練に出会うことができました。

 

ユーキャンの講座はわかりやすかったと思います。
練習問題もたくさんあり職業訓練の際にも目を通しました。

 

資格を取ってから、ユーキャンとニチイの差がわかってきました。
取れる資格の程度がニチイのほうが圧倒的に就職に有利だったのです。

 

私はニチイでは勉強していませんが、就職の際結局ニチイに所属し
そこから派遣され仕事を得ることができました。

 

それでもニチイの卒業生であれば取得している
メディカルクラークの資格がないことで時給が安くなります。

 

仕事をしながら勉強しスキルを上げていけば昇給もできるのですが、
スタート地点が変わってきました。

 

その上ニチイは、テキストに書いている以上に言葉使いや、
仕草にとてもきびしくすこしのことでも立たされて叱られました。

 

通信教育でも、ニチイのほうが授業料も高いと思います。

 

だから同じ医療事務の資格をとるなら安いほうでと思うかもしれませんが、
あとあとのことを考えるとニチイさんの方が格が上だと見られるでしょう。

 

私たちは何もわからず、資格さえ取れたらと思いますが、
その資格にも何種類もありどの資格が就職に有利になるのかを
よく調べてから受講するべきだと思います。

 

本気でその仕事をしたいのならなおさらです。
なにもニチイさんとかの派遣になる必要はありません。

 

身近に直接募集している病院もたくさんあります。
私はなかなか資格だけしかもたない役立たずでしたので、普通の病院には採用を断られました。

 

それでやむなくニチイに所属し、派遣としてその仕事を得たわけです。
派遣は最初のうちは時給が安いですが、時間外や通勤手当などには十分すぎるほどの対応をしてくれます。

 

現在私は、その派遣を病気でやめたのですが、
健康を取り戻しつつある現在地元の整形外科病院に受付として勤務しています。

 

資格はないよりあったほうがいいですし、その資格にも段階があるんだということをしっかり踏まえたうえで、
講座を選ばれることをお勧めします。

 

 

⇒医療事務講座の魅力はこちら